WordPress一覧

Count per Day 国別表示

新しいブログに Count per Day にインストールしようとプラグイン新規追加で検索しましたが出てきません。仕方なくダウンロード先の検索をしてダウンロード・インストール。

今までは国別表示が出来たのですが最近インストールした Count per Day では表示されません。Geo IP が必要なようでダウンロード wp-content の下 [count-per-day-geoip ]ディレクトリー作成し解凍した二つのファイルをアップロードすることで表示することが出来ました。

「無視するBOT」「Exclude countries」の設定カウントクリアーをしゼロからのスタートとしました。


XAMPP インストール 顛末

WordPress をローカル環境で構築してみました。最初はXampp ポータブルを使ってみました。USB で動作はしましたが動作が遅く使えません。
インストール版をダウンロードしPCにインストール。

Apache PHP がグレーとなっていますのでしばらく考え込みましたがエイヤーと Next をクリック。結局問題なくインストール完了しました。(どうも最低限インストールの意味のようです。)

ディスクトップにショートカットを作りアイコンを変更したところ

本体のアイコンが消えてしまいました。ショートカットを削除しても変わりません。Xampp を削除してレジストリーの削除して再インストールも変わりませんでしたので諦めました。

データーベースの設定をしてWordpress のインストールは簡単に完了。セキュリティ設定等本来必要なのですが間違うと終わりなのでとりあえず良しとします。

楽天ブックス
¥2,200 (2023/01/05 14:12時点 | 楽天市場調べ)
【XAMPP】Windows PCエンジニアは必見!!XAMPPのインストール方法

WordPress テーマSimplicity2

さてインストールの終わった WordPress のテーマを Simplicity2 に変更しています。

Simplicity2 のダウンロード Simplicity2のダウンロード (wp-simplicity.com) (子テーマも)
テーマの追加
有効化

追加方法
①ダッシュボードの外観テーマ新規追加テーマのアップロードファイルの選択今すぐインストール有効化

外観→カスタマイズ で Simplicity2のカスタマイズ ができますのでプレビューで確認しながら好みのスタイルにしましょう。

楽天ブックス
¥3,058 (2022/12/26 09:44時点 | 楽天市場調べ)

WordPressのおさらい

WordPress をもう一度おさらいをしてみます。

①WordPress のダウンロード
②wp-cinfig.php の修正
③サーバーにアップロード
④サイトにアクセス、必要事項インプット、インストール

おおまかですが簡単にインストールできます。

WordPress のダウンロード ダウンロード | WordPress.org 日本語

wp-cinfig.php の修正 XXXXXXXX にインプット

// ** データベース設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define( ‘DB_NAME’, ‘XXXXX‘ );

/** データベースのユーザー名 */
define( ‘DB_USER’, ‘XXXXX‘ );

/** データベースのパスワード */
define( ‘DB_PASSWORD’, ‘XXXXXXX‘ );

/** データベースのホスト名 */
define( ‘DB_HOST’, ‘XXXXXXXXXXXXX‘ );

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースの文字セット */
define( ‘DB_CHARSET’, ‘utf8‘ );

/**WordPress データベーステーブルの接頭辞**/

それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress をインストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。

$table_prefix = ‘XXXXXXX‘;

サーバーにアップロードする準備ができました。

簡単に WordPress のインストールは完了します。