一転再調査

「総理のご意向メモ」の追加調査が決まった

理由は世論の動向だ。たとえば6月2日と3日に行われたJNNの世論調査によると、加計学園問題について「政府側の説明に納得できるのか」に72%が否定。また「前川喜平前事務次官の説明を信じる」が58%だったのに対し、「政府の説明を信じる」が19%と低かった。

 

さすがに世論にゃ勝てないと思ったか

とりあえず調査をして逃げ切るつもりなのか

ここまでくると何もかもが怪しく思えてくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です